« ECG-088:answer | トップページ | ECG-089:67才男性、上腹部痛&ショック状況でERヘ »

2012年12月16日 (日)

【コラム】この心電図本がすごい!(その6)

絶対にわかる心電図攻略のツボとコツ

2,940円。(X-Knowledge)
平井恵二:著。
絶対にわかる心電図攻略のツボとコツ
 本の内容は、著者が決めます=書くので=が、題名は出版社が、決定することが多いそうです。当然、売れるような題名を付けます。
.
 =心電図が、すぐには読めるようになる訳ではないけど、知っておくと、生理学が好きな人には、たまらない魅力を与えるかもしれない読本=
.
 と云う題では、売れませんよね。
 ナース向けの本並みに安いのも、魅力です。
 この本は、以下の方々に、最適です。
.
◎ 電気生理学が好きで、本当は理学部に行きたかった医学生。
◎ 心電図解釈を、本当は生理学レベルで、納得したい研修医。
.
 30分後のカンファで、心電図の解釈をプレゼンしたい方は、心電図の心の方をお勧めします。生理学と実臨床の橋渡しを、同時にしてくれます。
.
 臨床そっちのけで、電気生理を楽しみたい方々向けです。楽しめます!!動悸や胸痛の患者を目の前にして読む本じゃないですよ。
 例えば、
◎ グランドとアースの違い
◎ 伝導と伝達の違い
◎ Na+/K+ポンプで、細胞内外のアンバランスを保つ理由
◎ 不活化ゲートの分子生物学(ボール・アンド・チェーン)
◎ ネルンストの式で、平衡電位を理解
◎ Ta波の誘導別の成り立ち
◎ 細胞内微小電極法の解説
◎ 興奮するために、静止電位を保っているメカニズム
◎ ウィルソン中央電極点の電位が常にゼロの理由
◎ 細胞膜リン脂質の方向性
.
 ほら、読みたい人と、読みたくない人に別れるでしょう。
 でも、とってもわかりやすく解説されています。
 著者が、医師ではないのが、幸いなんだと思います。
 また、膜電位・イオンチャネルの理解がとても深まるので、抗不整脈薬の薬理の理解がたやすくなります。(抗不整脈薬なんてものは、敢えて使えなくてもいいですけど)
.
 心電図の電気生理学を、満喫して楽しんで、そして忘れましょう。
 一旦、分かった気になるのが大切と、私のお師匠様も云われておりました。
 それでも心に残った、生きた知識は、財産ですよ。
.
.
.
.

« ECG-088:answer | トップページ | ECG-089:67才男性、上腹部痛&ショック状況でERヘ »

ECG コラム」カテゴリの記事

コメント

本は見ました。
◎ウィルソン中央電極点の電位が常にゼロの理由
良く犯す間違い。WCT=(R+L+F)/3なのでゼロではない,ただの平均値。ΣI=0は「電流則」でここから
電位=0は出てこない。論文を読めばゼロでないことは明らか。電気回路的に言うと,基準電圧とした
だけで,ゼロである必要はない。多数の電圧源を同じ抵抗値の抵抗で1点に結ぶと,その結合点は
前電圧源の電圧の平均値((ΣVi)/N)となる(これは電気回路の常識)。   とある電子工学者から

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【コラム】この心電図本がすごい!(その6):

« ECG-088:answer | トップページ | ECG-089:67才男性、上腹部痛&ショック状況でERヘ »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ
フォト