2018年4月11日 (水)

ECG-278:answer

  70才代男性。胸部不快発作でした。 

  下壁のACSです。異論はない、と存じます。

Ecg2784web

クリックすると、ECGが拡大します。

 

◯  II, III, aVF で、ST上昇です。

◯  I, aVL のST低下は、上記のミラーイメージです。

◯  II<III としてのST上昇です。

   普通は、右冠動脈のACSと考えますよね。

   でも、異論を唱える誘導もありました。

◯  V7,8,9 のST上昇あります。

◯   右側胸部誘導のST上昇が、あるか?ないか?ちょっと迷います。

 あれれ、もしかして回旋枝かな??

 心エコーでは、下壁の運動障害がある。結局、責任冠動脈がよく分からない(・_・?)。

  たぶん,RCA-ACSだと見当を付けて、心カテを行いました。

Ecg2783pcilcxweb

クリックすると、拡大します。

 

 

  回旋枝 #13の完全閉塞でした。

  小さな右冠動脈(small RCA)です。下後壁を、栄養していませんね。

  PCI後の回旋枝の支配領域は、けっこう広いです。

  このように、small RCAで、右冠動脈が右室枝か栄養していない事が、時々あります。(逆もあります) LCX-dominantと表現されます。

  そもそも、 II or III としてのST上昇の(比較)は、RCA,LCXが普通に左室を栄養/支配しているのが、前提です。このような、LCX-dominatな状況で、通用する法則ではありません。

  心電図の役目は、ACSだと警告する事なんです。

  まいど、お伝えしている教訓です。

【 ACSと診断出来たならば、責任冠動脈には拘りすぎない! CAGで分かるから。 】

.

2015_9_27_2

2018年4月 9日 (月)

ECG-278:70才代男性。胸部不快発作でERへ。

   70才代男性です。

  胸痛での受診です。

  診断は、アレしかないですよね。

  V789,及び右側胸部誘導を添えます。

  病変を、想像してみて下さい。

【 既往歴 】 陳旧性前壁中隔心筋梗塞。 2型糖尿病。

Question:心電図診断/病変予想を、お願いします。


Ecg2781lcxacsaterweb

クリックすると、ECGが拡大します。

Ecg2782lcxacsaterweb

クリックすると、ECGが拡大します。

.

.

..

«ECG-277:answer

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ
フォト

危険な心電図 本

  • 築島直紀: 危ない心電図の見分け方